語学力を測るTOEICの基礎知識

TOEICスコアアップのための語学学習法

学生から社会人まで、現在の日本においてもっとも有効な語学力証明のためのテストといえば、やはりTOEICです。

ある企業では、昇進の条件としてTOEICのスコアが求められる場合もあるそうです。

最近のニュースでは、ある会社がTOEICで900以上のスコアを取得した社員に100万円を支給するというような話もありました。
グローバル化が急速に進んでいる今の世界において、英語力はとても大切なものになっています。
TOEICテストには、リスニングパートとリーディングパートの二つがあります。
このテストはビジネス英語に重きをおいているので、ビジネスシーンで使用されるような表現や書体が多く見受けられます。

TOEICのスコアアップを目指すなら、まず第一にしなければならないことは、過去の問題を何度も繰り返し行い、問題形式に慣れることです。

特にリスニングは、他の英語試験と異なり、ダイアログを一度しか聞くことができませんので、かなりの集中力が必要とされます。
リスニングに関しての一番のポイントは、問題文をリスニングの会話が始まるまでに読み終えてしまうことです。

また、途中で知らない単語なり理解できない部分があっても、そこに気を取られず全体の意味を理解することに集中することが大切です。

リーディングに関しては、ビジネス文書のスタイルに慣れることが必要です。

スタイルによって、問題で問われている箇所がある程度特定できることも多いからです。

Copyright (C)2018語学力を測るTOEICの基礎知識.All rights reserved.