語学力を測るTOEICの基礎知識

語学を極めるためにもTOEIC

日本人で英語を話せる人は少なく、英語に対して自身をもっている人は少ないように思います。
私もその中の1人です。

それから最近はグローバル社会だといって、企業でTOEICの試験を社員に受けさせているところもあります。
私もこのあいだはじめてTOEICに挑戦してきました。
といってもほとんど勉強せずに受けてしましました・・。当然点数は悲惨なことになりました。
ですがTOEICのいいところは合格不合格がないので誰でも気軽に受けることができるものです。

また年に数回あるので何度でも挑戦できて、実力アップを実感できると思っています。
語学を勉強するのは他の勉強に比べて楽しいですね。

この間のTOEICの点数が悲惨だったことから再チャレンジすることにしました。
TOEIC用のテキストも購入しました。
本屋に行くと語学の本がずらーっとあってどれにしようかものすごく悩みましたが、人気ナンバーワンの本とおすすめされていたのでそれを買いました。
人気商品に弱いです。

でもきっとその本はすごいはず。やる気の出る表紙の参考書だと思いました。
帰って早速解いてみました。
リスニングとリーディングがあります。
リスニングは最初は簡単ですがどんどんレベルアップしていきます。
リスニングは何回もきいてシャドーイングするように心がけています。
リーディングは時間が勝負です。

いかにはやく正確に読めるか。難しいです。

そのためにも1個でも多くの単語を覚えてスムーズに読めるようにがんばってます。

注目のキーワード

Copyright (C)2018語学力を測るTOEICの基礎知識.All rights reserved.